三郎とみどり

昨今なんですけれども、雑誌なんですけれども、それは鳥谷ですが、ついに立ち寄りました。それは持続レクレーション参列記帳ね。1939で立ち寄りましたね。
http://ysshenge.net/
これは阪神マニアではないので、わからんけど、致し方ないかな?レクレーション開始からみていれば頷ける結果はあるけれどもね。おそらく、昨今で止まったとしても著しい記帳ではあることには変わることないですね。
何といっても、ショートで常に現れる事できていた事。休まずにそれもっていうのは強いことですよ。
旦那はまるで休まない。それは一番の書き込みで次は守備アビリティーね。すごい守備範囲が広い、肩がバツグンにというわけではないけれどもね。あとは選球まぶたですね。フォアボールを落ちるッテ言う事ね。ホームランバッターであれば、いつの間にかフォアボール総量が伸びるのも知るけれどもね。で、素晴らしい記帳っていうのは、2000正式安打という1000四球ね。200正式ホームラン打っていないのに、こういう数値ていうのは激しいことかってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です